信州で自然にふれて心身ともにリフレッシュしてきました。

最近、マイホームを離れ信州にいる弟のところへレクリェーションにいきました。

朝方イチで出発して在来線と新幹線を乗り継ぎ、到着したのは15ステージくらいと大いに年月がかかりましたが、駅舎の近くで腹ごしらえに信州身近を食べると疲労もいっぺんにふっ飛びました。

もちろん蕎麦が有名なだけあります。
コシがあり、口に入れると蕎麦の臭気がひろがりとっても美味しかっただ。
帰りにお思い出として購入しようと決め、それから弟との控え室に向かいました。
そして家財をコインロッカーに入れ弟と落ち合い、色々なポジションを案内してもらいました。
初日は松本城へ、翌日からは安曇野原サイクリングや上高地の順当ウォーキング、そして白馬へのワンダーフォーゲル、5泊6日信州に逗留しましたが、壮大な自然に触れ心身ともにリフレッシュすることができました。

売りがたくさんありすぎて一層滞在したかったのですが、仕事の関係でそんなわけにもいかず、初日に食べた蕎麦屋くんでテイクアウトの蕎麦をお思い出として購入し信州を先にしました。
また近いうちに行けなかった要所を観光しにいきたいと思っています。キレイモ ハンド脱毛

夏場の書店巡り。リーディングお便り記述の陽気ですね

今日は久々に、大きめの本屋をゆっくりと散策しました。
あたいが楽しみにしているのは、各発表会社が立ち向かう『夏場の文庫公明』。
最近は公明向けにお洒落な装丁に替えられる文庫本も数多く、見ているだけで楽しめます。
公明用の小図書をパラパラめくっていると、古い名作から最近の灯ノベルまで載ってあり、
どれを読もうか、わくわくしてしまう。
最良気になっているのは、柚木麻子君の『書店のダイアナ』。
本屋ではたらく婦人が主役、婦人同士の友情が理念、と好きな因子さまざまで、必ず買いたいと思います。

何となく人気をひかれて、本読み口コミ書簡の書き方が理念の文庫をはじめ冊買ってみました(笑)
当の口コミなどをかしこく書き込めるようになりたいな〜、という軽い気持ちで買ったのですが、
付箋や鉛筆を駆使しながら読書するなど、大人でも勉強になる事項で、読んでいて心から楽しめました。
大人向けの本読み口コミ書簡コンクールなんてあったら、こういう当の事項を活かして、応募してみたいなあ。http://www.fonfix.co/ude-datsumo.html